GLOE

BRAND PRODUCE

ファンと共に応援する「ZETA-SITE 関謝祭」、JCBブースのコミュニケーションデザイン

スポンサー仲介 エージェンシー
ファンと共に応援する「ZETA-SITE 関謝祭」、JCBブースのコミュニケーションデザイン

関優太氏ゲーム配信10周年記念イベント「ZETA-SITE 関謝祭」

2023年10月1日(日)、新宿住友ビル三角広場でeスポーツチームZETA DIVISIONのファンミーティング「ZETA-SITE ~関謝祭~ PRESENTED BY JCB」が開催されました。

「ZETA-SITE」とは、チームや選手を応援してくださるファンへ感謝を伝え、またファンからエールをいただくイベントです。第二回目となる同イベントは、ストリーマー関優太氏のゲーム配信10周年を記念して開催されました。

ウェルプレイド・ライゼストは、冠スポンサーである株式会社ジェーシービー(以下「JCB社」)のeスポーツエージェントとして、スポンサー仲介、ブースの企画・制作、運営を行いました。

▲会場には多くのファンが来場し、大いに盛り上がった。

ありがとうを伝える企画と仕組みづくり

JCB社は日本から世界への挑戦を続けるZETA DIVISIONに共感し、2022年11月よりチーム支援を開始。同イベントが、ストリーマーの関優太氏をファンと共にお祝いする場であることを一番に理解し、冠スポンサーとしてイベント開催をサポートしました。

スポンサーの立場でありながら、感謝の還元の輪をつくるためにはどうすれば良いのか。JCB社とも何度も協議し、チームとファンの間に立ち、コミュニケーションのハブとなるようなブースおよび設計をご提案しました。

ブースでは、ZETA DIVISIONオリジナル限定アクリルキーホルダーのプレゼントキャンペーンを実施。多くの参加者がプレゼントを手にし嬉しそうな笑顔をみせてくれました。また、ブースの周りではファン同士のコミュニケーションが加速し、JCBブースを待ち合わせ場所として交流する方や、JCB社スタッフへ「イベント開催を支援してくれてありがとうございます!」と感謝を伝える方が大勢お越しになりました。

JCBブースを通じてファンにプレゼントを配布することで、感謝を還元できる流れやコミュニケーションポイントを構築し、ファン・チーム・スポンサーの三者にとってメリットのある仕組みをつくることができました。

▲ZETA DIVISIONオリジナル限定アクリルキーホルダー


関係各社の想いをくみ取る力

eスポーツやストリーマーイベントの主な参加者はZ世代です。2022年4月の法改正で成人扱いとなったことから、Z世代をより注視する企業が増えています。

JCB社にとっても、同イベントでZ世代にアプローチができることは魅力的です。ですが、大前提としてファンに喜んでもらうことが一番であるため、ビジネス感があまり出ないようにと顧慮していました。

一方で主催者であるZETA DIVISIONは、イベントではファンに感謝を還元し、ファンの体験価値を第一に考えていました。

ウェルプレイド・ライゼストは、両社が大切にしたいことを細かくヒアリングし、ファンの属性や心理を踏まえた上でイベント内でのブース出展の調整を行いました。

ビジネス感を出さないことにより、ファンからのスポンサー接触ハードルが下がることがあります。普段なかなかカードユーザーと触れ合う機会が無かったというJCB社ご担当者からは、「JCBカードを持っていてよかったと感じてくれるファンの姿を目の当たりにして、ZETA DIVISIONとの協賛の価値や、やりがいを感じました」とコメントをいただきました。

 

「関さんに感謝を伝える機会をJCBがつくってくれた」

同イベントに参加したファンからは「関さんに会える機会をJCBがつくってくれた」「本当に楽しかった、来年まで待てない!」と嬉しいコメントが寄せられ、ファンがストリーマーと感謝を伝え合う輪の中に、JCB社も加わるような一体感が生まれました。

訴求したい商品やサービスを一方的に伝えるのではなく、ファンと共にストリーマーを応援する姿勢が評価され、ZETA DIVISION・関優太氏のファンにJCB社の存在を好意的に認知していただける結果となりました。

▲出演者と来場者による記念写真撮影

eスポーツイベントのスポンサーはチームファンが鍵

eスポーツのイベントやチームをスポンサーをすることによって得られるメリットは様々ですが、特筆すべきはチームや所属者のファンにとって第一想起の企業となることが期待できる点です。

ファンはチームが持つ洗練された世界観に魅了され、周辺のエンターテインメントをより楽しんでいます。この世界観にスポンサーブランドを引き込みブランディングを高めるだけでなく、チームの一番の応援者としてファンに認知してもらうことで、ファンからも応援してもらえる関係値を構築することができます。

ですが、やみくもにファンへアプローチを行うのではなく、ファン心理やコミュニティを理解した上で寄り添う姿勢が大切です。

ウェルプレイド・ライゼストは、チームやイベントのファン属性を理解し、叶えたい目標を私たちなりの角度でアプローチをお手伝いさせていただきます。イベントスポンサーにご興味がおありの方は、まずはぜひご相談ください。

ご相談はこちらから:https://wellplayed-rizest.jp/contact/

 

OUTLINE

プロジェクト概要

主催

ZETA DIVISION(運営:GANYMEDE株式会社)

冠スポンサー

株式会社ジェーシービー

CONTACT US

ブランドプロデュースに関するお問い合わせ

CONTACT