GLOE

CLIENT WORK

「立川立飛eスポーツフェス EXHIBITION MATCH 2023」VALORANTの競技運営・キャスティングを担当

競技運営 キャスティング
「立川立飛eスポーツフェス EXHIBITION MATCH 2023」VALORANTの競技運営・キャスティングを担当

2023年11月18日(土)、TACHIKAWA STAGE GARDENにて株式会社立飛ホールディングス、東日本電信電話株式会社東京西支店、株式会社NTTe-Sportsの共同主催による「立川立飛eスポーツフェス エキシビションマッチ2023」が開催されました。第二回目となる同イベントは多摩地域の魅力発信と多摩地域でのeスポーツ文化を根付かせるきっかけづくりを目的に実施され、多くの方が来場しました。

同イベントでは、ZETA DIVIDSIONやCrazy Raccoonをはじめとする著名チームの所属選手や韓国トップクラス選手によるトークセッション、エキシビションマッチ等が行われました。

GLOEは、昨年に続いて本年もエキシビションマッチにおける競技運営とキャスティングを担当しました。

▲競技の様子。審判は選手の後ろにスタンバイし、競技が円滑に進行するようにサポートする。

競技運営は、安心安全かつ公平に競技を進行する縁の下の力持ち

どのスポーツにもルールや審判が存在するように、eスポーツにおいてもルールや審判、選手管理などの競技運営が必要不可欠です。ただし、eスポーツ=プロシーンと同じルール・審判が絶対に必要ということはなく、大会の目的や条件によって柔軟に変更することができます。

同イベントではVALORANTの来場者参加型ミックスマッチと、出演選手によるオールスターエキシビションマッチが行われ、GLOEは審判業務と選手管理を実施しました。

一般参加者は初めてイベントに登壇する方が大半で緊張した面持ちでしたが、審判と選手管理者が参加者に寄り添って対応し、無事にミックスマッチを終えることができました。初めてプロ選手と公平なルールの元での対戦を果たし、参加者からは満足のお声をいただきました。

また出演者同士のエキシビションマッチは、普段見ることができないマッチアップであったこともあり、会場は熱気に包まれました。会場はヒートアップしている中でも、競技運営チームは冷静に審判業務や選手管理を全うし、安心安全かつ公平に競技を進行することができました。

競技運営だけのご相談もお気軽に

大会を開催する際に、競技運営の経験がなく不安な場合や、当日の大会進行を自社で対応できそうにない場合など、お困りのことがあればぜひお申し付けください。同イベントのように競技運営など一部業務におけるエキスパートの派遣を弊社にて担うことが可能です。

競技運営の他に大会の全体設計等も得意としておりますので、大会開催において気になることがあればぜひご相談ください。

ご相談はこちらから:https://gloe.jp/contact/

 

OUTLINE

プロジェクト概要

共同主催

株式会社立飛ホールディングス、東日本電信電話株式会社東京西支店、株式会社NTTe-Sports

CONTACT US

クライアントワークに関するお問い合わせ

CONTACT